読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

症例のーと

医学部5年生になりました。ポリクリ実習中です。病気に関する本、実習で勉強したことを書いています。現在コツコツ書き直し中です。

関節リウマチ

f:id:funas:20160210131726j:plain

関節リウマチ

45歳女性
・膝関節の痛みと腫れ
・3ヶ月前から両側の手首や指の関節が痛むが放置
・起床後30分は手足を動かしにくい
・リウマトイド因子陽性(肝炎、感染症、癌、加齢でも上がるので特異的ではない)

★病態
詳しい原因はいまだ不明。
免疫誤作動→関節の滑膜を攻撃!というのが有力

★症状
・手指、膝、肘の疼痛、皮下結節(リウマトイド結節)
・易疲労感
・体重減少
・胸膜炎、肺結節、間質性肺炎、気管支拡張症、器質化肺炎、薬剤性肺炎
・冠動脈疾患、心不全、心膜炎、心筋炎
・皮膚潰瘍、末梢神経障害、消化性潰瘍、糸球体腎炎
・アミロイドーシスにより、手根管症候群(正中神経麻痺)
f:id:funas:20160217232329j:plain


★検査
・抗CCP抗体上昇(初期で特異的に上がる。進行すると、下がってくる)
・造影MRIによる関節滑膜炎(肥厚)、骨髄浮腫


★治療
・DMARDs(抗リウマチ疾患修飾医薬。メトトレキサート、タクロリムス…など)

ステロイド(かつての第一選択薬。副作用がある。)

・TNFα中和抗体、IL6中和抗体(IL6は肝臓に作用してアミロイドA産生↑→アミロイドーシスとなる)など、炎症性サイトカインを標的とする抗体。(新薬。メトトレキサートなど効かない人にも効く。ただ高額。)


★他
膠原病、リウマチで最も高頻度な疾患
・リウマチは早期発見、治療介入で治る病気になった。
・サイトカインの著名な増加が特徴
・単なる手の使いすぎによる関節の痛み(ずっと痛い)、とは区別しないといけない
・なんの症状もなく、健康診断でリウマチ因子陽性とでて慌てて受診された方は、単なる加齢によるものの(加齢でもリウマチ因子↑)場合もあるため、鑑別に注意。

★著名人
・叶和貴子さん(女優)
ルノワール(画家)…

★参考、関連
・患者さんのブログ
http://goodblog.jp/rheumatism/
http://sick.blogmura.com/ryumachi/
・叶和貴子さんのインタビュー
http://kenko100.jp/articles/121210001984/#gsc.tab=0
・生物的学製剤についての意見
http://okspi.yomiuri.co.jp/reader/view/topic.jsp?tpid=294841
・関節リウマチとは
http://www.riumachi.jp/ra/about/index.html

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村