読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

症例のーと

医学部5年生になりました。ポリクリ実習中です。病気に関する本、実習で勉強したことを書いています。現在コツコツ書き直し中です。

皇居の桜参観 東京の自然

里帰りでせっかく関東にいるので、現在一般公開されている桜を一人うきうきしながら、見に行きました。(前日みなとみらい行ったら全く咲いてなかったためリベンジしました笑)東京駅から坂下門に辿りつくのに若干迷いました笑

①ずらーと並ぶ。ボディーチェックもありました。落ち着いて桜を見れず…
f:id:funas:20160328222640j:plain
f:id:funas:20160328222750j:plain

②途中分かれ道が!乾通りには戻れないとのアナウンスでしたが、人が少ない方が良いと決断し、東御苑の方面へ。
人が少ない!ゆっくり見れそうです…
f:id:funas:20160328223527j:plain
大正解!本当に見事でした。
f:id:funas:20160328223726j:plainf:id:funas:20160328224015j:plain
f:id:funas:20160328224104j:plain
椿も綺麗に咲いていました。
f:id:funas:20160328224201j:plain
f:id:funas:20160328224304j:plain
他にも沢山の綺麗な花が。
f:id:funas:20160328224351j:plain
f:id:funas:20160328224704j:plain
同心の詰め所もありました。時代劇とかにでてくるやつですかね。
f:id:funas:20160328224817j:plain
そしてシャチホコ
f:id:funas:20160328225149j:plain

最近は、エア花見が流行ってるみたいですが、やっぱり実際見ると心洗われました!皇居もはじめての参観でしたが、敷地が広く、花の種類も本当に多く、木も樹齢何年!?と思うような木がボンボン植えられていました。

また参観できる機会があれば是非伺いたいです。

広尾駅で降り、都立中央図書館へ。
f:id:funas:20160328231210j:plain
闘病記文庫目当てです。約260種のさまざまな病気ごとに闘病記、およそ1,900冊あると図書館ホームページに記載がありました。
闘病記文庫リスト
http://www.library.metro.tokyo.jp/reference/central_library/health_medical/tabid/418/Default.aspx

途中公園が!(有栖川宮記念公園
f:id:funas:20160328231911j:plain
f:id:funas:20160328231950j:plain
ミニ滝も。
f:id:funas:20160328232111j:plain

正直東京にこんなに自然ある、と思ってなかったです。
しかも行く途中にはオシャレなカフェ、レストラン
、スーパー。
広尾住みたいです!!利用者は見た感じビジネスマンから学生まで、入りやすい雰囲気…むかしの自分が気づいていたら通い詰めていたことでしょう。国会図書館も前に行きましたが、こちらの方が少しこじんまりしていて、好きでした。
とりあえず図書館内の眺めの良いカフェテリアで持参したお弁当を食べ、休憩しました。

④読書。
少し勉強してから、1冊読みました。
骨形成不全症の岩本良子さん作、『ガラスの骨ー1メートル八センチの女性社長』を一冊一気に読みました。
明るく元気の出る本でした。この本の最初に書いてあったことが心に染みいったので、持ってきたスケッチブックに書き記しました。

※※※※※※※※※
なんにもない人生

学歴。体力。健康。
今より少しでもよくなりたいという
気持ちが大切なんだと思う。
その気持ちを持ち続けていたなら、なにもなかった自分から
いろんなものを生み出していける。
なにもなくて生きることはできる。
ただ、どういう思いで生きてきたかが大切だと思う。
自分の思い、
それに沿って行動していくことで
思いもよらぬ人生を送ることができる。
なにもなかった私が
今はこうしていろんな人々に囲まれて
楽しく暮らしていける。
なにもなくていい…
だけど自分の思い、
こうなりたい、こうしていきたいという意志がなければ
本当になにもない人生になってしまう。


※※※※※※※※※※

最終学歴はやむを得ない事情で小学4年とプロフィールには書いてあったのが驚きました!
雑誌のペンフレンド募集(今はあるのでしょうか…?)でお友達ができ、字や表現などは友達から習ったそうです。

最近本当に思うのが、学歴て関係ないんだなってことです。

学歴だけあって、自分を磨く努力、苦労をしなくなるとまわりがどんどん見えなくなる気がします。 

大学受験まではとりあえず頑張って、その後は純粋な感謝の気持ち、信じる気持ちなど大切なものを就活や社会に揉まれるうちに、どこか忘れていってしまう…そうなってしまうと歯車が狂うのでしょうか。

マジ語りになっていた笑
私は忘れないよう、これからも頑張っていこうと思います!

症例ノートもちゃんと更新します。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村